筋肉疲労

筋肉の材料となるタンパク質と、タンパク質合成の為に関わる必須アミノ酸をとることで、回復をはかります。

 

※必須アミノ酸 ロイシン イソロイシン リジン バリン トリプトファン など

 

      酸素カプセルも有効です。

エネルギー不足による疲労

エネルギー源となる糖質や脂質をエネルギーに変えるために、ビタミンB1 ビタミンB2をとるといいでしょう。

 

多く含む食材

 

※ビタミン1 そば(乾) 玄米ご飯 豚ヒレ 豚ロース ウナギ タイ タラコ ブリ など

 

※ビタミン2 牛 豚 鶏のレバーに多く含まれる。 ウズラの卵 加工乳低脂肪

 

ビタミンB1は、水に溶けやすく、アルカリで分解されやすい性質があります。料理の際ゆで汁、煮汁に溶け出します。そのため、炒め物にするのもよいでしょう。煮汁に溶け込んだB1は、飲んじゃいましょう。

 

 

さらに,ニンニクと共に料理することで、ニンニクの成分アリシンがB1と結合し、アリチアミンに変化します。アリチアミンは吸収がよく、ビタミンの疲労回復の作用を長持ちさせる栄養成分です。

 

油脂にはB1の消費を節約する効果があります。肉野菜炒めなどの最後にゴマ油で、風味付けでもよいでしょう。

 

 

 

精神的な疲労

たばこ、ストレスを感じると消耗する栄養素があります。ビタミンCです。気分転換したり、リラックスしたり、ビタミンを補給しましょう。

 

BCを多く含む食材

 

赤ピーマン ブロッコリー じゃがいも(皮の部分さらに多い) 甘い柿 イチゴ など旬の果物を摂るとよいでしょう。

 

BCは、熱に弱いので、茹でるのは、さっとが、良いでしょう。切り置きは、切り口からBCが無くなり、30分もたつと半分以下になります。したがって、料理の際切りましょう。

 

こちらも酸素カプセルも有効です。

 

脳疲労

脳は呼吸をすることで、脳に酸素を送ります。40歳過ぎるくらいから、呼気量が減り、低酸素脳症をおこしやすくさせます。あくびが止まらない、眠気がとれない、体がだるい、疲労感、目がかすむ等の症状を起こします。酸素不足が原因で起こります。

 

酸素カプセル療法が有効です。又睡眠をしっかりとり、リラックスのできる環境づくりをしましょう。

 

 

臨時休診のお知らせ

現在フリージングゲルのキャンペーン中

 

 

 

パーソナルアスレチックリハビリテーションを(土曜日一時から)(水曜日5時)から予約優先とさせて頂きます。

 

 

 詳細は、パーソナルリハビリテーションをみてください。

埼玉県川口駅から徒歩3分のSC接骨院。リハビリ,マッサージ,捻挫などの保険治療以外に、酸素カプセル治療なども行っております。

 

住所

埼玉県川口市栄町3-2-15

川口ファミリーマンション110

 

TEL

048-400-7815 

 


大きな地図で見る

SC接骨院の口コミ

埼玉県川口市のSC接骨院ではより多くの患者様に当院を知っていただく為に口コミサイトへの登録を行いました。


よろしければ下記リンクからご感想を頂戴できますと幸いです。今後のサービスの向上に役立てさせていただきます。

 

SC接骨院口コミはこちら